レズで発達障害で。

発達障害(ADHD)で、同性愛者のわたしの毎日。あなたの暇つぶしに、心の糧に。

コンサータの効力とはいかなるものなのか。

るちるです。

奥さんがいて、仕事があって、それで十分なはずなのに、どうしても最近のわたしは、打ち込めることがなく時間を浪費している気がして、あーなんか今日も一日が終わってしまった、という気持ちでいっぱいになります。唯一写真を撮っている時だけはなんだか無心でいられる(そんなにうまいわけでもないけど)。写真仲間さん欲しいです、切実に。

 

さて今日はコンサータの威力について書いてみたいと思います。どれほどまでに凶悪(いい意味でも悪い意味でも)なお薬なのか、以前もこのブログで触れましたが、改めて書いてみたいと思います。

 

とんでもなく集中できる。

これはもう本当に仕事をするうえで欠かせないところですが、飲んでいる間はありえないほど集中できます。未だかつてこのような集中力が自分に備わっていると感じたことがあっただろうか(いや、ない)。これだけで1.5倍くらいのパフォーマンスが出せる気がします。さらに…

 

処理能力が大幅にUP。

計算や仕事の処理、ADHDが特に苦手とする並行してのタスク処理が難なくこなせるようになります。不思議でならないんですが、人間って本来であればこんなにも器用な生物だったんだなーと改めて感じる瞬間です。サクッと終わらせることが出来るようになるし、仕事も2倍、3倍のスピードで進んでる感じはあります。結果、自信につながり、コンサータだけでもうわたし生きていける!ワーイ!!とか思ってたこともありました。…

 

だがつまらない思考になる。

これは犠牲にするには致し方ないことなのか、楽しい発想とかが全然できなくなります。また、処理能力が上がったからと言って不安感情が消失するわけではないので、必要に応じてワイパックスなどを飲まないとハラハラドキドキしながら計算マシーンと化するしかなくなってしまいます(全般性不安障害も併発しているわたしの話です)。さらには冒頭で書いたみたいに「打ち込めることがない」「余暇を楽しめない」という思考にハマってしまい、結果的にコンサータだけでやっていくことは無理だと先日悟りました。

 

結果、飲まないとやっぱ死ぬ(社会人として)。

二回目ですがこれはガチ。あと、コンサータ飲んで「なんでもできる!!」って気持ちになってほかのお薬辞めちゃうのはぜったいにダメです。何か併用して飲んでいる方は絶対に医師の指示にしたがってお薬服用してくださいね!

 

最後になりましたが先日から悩んでいた退職の件を上司に話しました。(幸いなことに引き留めてもらえましたw)いずれにしても、自分がベストな形で今後を考えていきたいと思います。

 

参加中です。ぜひクリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村