レズで発達障害で。

発達障害(ADHD)で、同性愛者のわたしの毎日。あなたの暇つぶしに、心の糧に。

「同性婚」の終わりについて。

るちるです。

昨日こんなニュースを見てしまいました。

news.yahoo.co.jp

 一ノ瀬文香さんと杉森茜さんのお二人が破局していたということ。インターネットでは色々な意見が飛び交っていますね。「同性婚なんてままごとのようなものだから」「これだから同性婚は」などのコメントも見受けられますが、それは違うとわたしは声を大にして言いたい。

同性婚は日本では法的にまだ認められていないため、いくつかある法律を組み合わせて、婚姻に近い状態にするというのが現状です。その手続きは任意後見契約などの煩雑なものを含め本当に色々とあります。養子縁組をする方もいらっしゃいますし、こう言っては何ですが婚姻届の提出よりも工数はやはり多いのです。それのどこが「ままごと」なのでしょう?関心を持てとは言いませんが、無知であるならその事象に関しては、言及するに値しないと思います。もっと簡単に言うと、関心ないならほっといてくれ!(´;ω;`)ってことです 笑

あとね、「これだから~」という人に関しては、早い人は異性愛、同性愛問わずスピード離婚してしまうものですし、一概には言えないんじゃないかと思うんだぜ…!w

 

このニュースを通して色々思うことはあるのですが、妻とは末永くやっていきたいなと改めて思いました。同性婚というのは、社会的にも手続き的にも難しいものですが、それでも「一緒にいて楽しい」と思える相手と生涯を共にするためには、それを一緒に乗り越えていかなくてはいけない、っていうかきっと、乗り越えられるはずだから。

 

 

参加しております、ぜひクリックお願いいたします。


発達障害ランキング


セクシャルマイノリティランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性結婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村