読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レズで発達障害で。

発達障害(ADHD)で、同性愛者のわたしの毎日。あなたの暇つぶしに、心の糧に。

「同性婚」は法律違反?

こんばんは、るちるです。

先日の「同性婚」についてのちょっと続きを。

 

日本国憲法においての結婚は、「両性の合意〜」という非常に曖昧な書かれ方をして、まぁ、これが、異性同士の合意という解釈になり、結果同性婚は認められないということなのですが。

わたしは、法的に認めて欲しいと思っています。

法的に認められないことで、

・扶養に関する問題

・相続や遺産に関する問題

・危篤状態などのときの面会の問題

などがあるわけですが…

 

そもそも、「婚姻」という契約を締結できないことで、社会から疎外感を感じる同性カップルも多くあるのでは?と思います。真面目な人であればなおさら、周囲からの「なんで結婚しないんだ」をまともに受けてしまいそうですし(ていうか、外野がそんなこと言うのが、もう余計なお世話なんだよwとは思う)…

法的に認めることは、様々な権利を認めると同時に、同性のカップルに勇気を与えてくれるのではないかとも思います。わたしたち、愛し合ってもいいんだ、と。後ろめたさがあるカップルが、ゼロってわけではないと思う。それに人ってやっぱり、肯定されることに越したことはないと思うし。権利云々もだけど、法的に肯定するってすごい基本的に大切なところですよね。

 

パートナーシップの条例は嬉しいです。でも、法的に認められないのであれば、それを補うのではなく、改変してほしいという気持ちがあるのも事実です。

 

妹には「お姉ちゃんが生きてる間には、まぁ、無理だろうね」と言われました。わたしもそうだと思います。

だけど、この国でいつか、同性のカップルが法的に認められ、周りの差別意識も薄らいでいく日が来ることを願ってやみません。

 

今日はちょっと真面目な話でした。

いつも真面目だけど…いやそんなことないかw

おしまい。

 

参加しております、ぜひクリックお願いいたします。


発達障害ランキング


セクシャルマイノリティランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性結婚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村